イクオスは効果なし?効果あり?体験してわかるデメリットも晒す!

イクオスは効果なし?効果あり?私の頭皮写真とともに検証します!

育毛剤を使ってみたいけど、どれが良いか迷いますよね。

みなさん、そんな時はネットで検索して調べると思いますが、公式やオススメサイトだと良いことしか書いおらず、結局はただの広告なので参考になりませんよね。

今回は、そんな悩める方に実際に使って見た体験をご紹介します。
体験レビューなので良い点も悪い点も隠さず書いてありますので参考にしてください。

イクオスを使ったリアルな体験レビュー!果たしてその効果のほどは?

まだイクオスと出会う前の話です。この頃は毎日びっくりするほどの抜け毛がありました。
原因は生活習慣の悪さでしょう。ストレスのせいで食べまくり飲みまくりで、すっかり太っていました。さらに抜け毛がストレスになり暴飲暴食を繰り返すハメに……。

当時の頭の状態は悲惨なものでした。

髪を伸ばすと目立つため、なんとかボウズに近い短髪で誤魔化しています。
頭皮も赤くなっており、頭皮環境の悪さが伺えますね。

少し恥ずかしくて躊躇していたのですが、これではいけないと決意し育毛剤を使ってみることにしました。

育毛剤を選ぶにあたり候補に上がったのは、有名どころの次の5つ。
チャップアップ、ププカ、ポリピュアEX、フィンジア、そしてイクオスでした。
どれにするべきか迷ったので、それぞれネットなどで口コミを中心に調べて回りました。

まずチャップアップが候補から外れます。なんと成分が非公開なのです。

電話で問い合わせた人の話では亜鉛が4mgしか入っていないようです。ノコギリヤシの量にいたっては不明、もしかしてほとんどタンパク質の塊なのでしょうか?
ポリピュアEXとフィンジアも少しいい加減な表記ですね。配合しているものはわかりますが、量が不明な物があります。口コミもよくないです……。

ブブカとイクオスは、きっちり配合量が公開されており好感がもてます。
追記)ブブカは最近のリニューアルで配合非公開になりました……。さらにノコギリヤシが非配合になったので完全に改悪ですね。

残ったブブカとイクオスで比較してみたところ、圧倒的にイクオスが上でした。
育毛剤に必須と言われている亜鉛が12mgにノコギリヤシ300mgと他と比べて圧倒的な成分量でした。
口コミでも評判がよく、どうやらイクオスが一番いいようです。
よし、イクオスに決めました!

さっそくネットで注文します。メールだけで解約できるので、お得な定期コースにしてみました。

いよいよイクオスがやって来ました

注文後から2日で到着。配達予定日より1日早く来ました。
個人的には、育毛剤とわからない箱に入っているのが嬉しいですね。
やはり少し恥ずかしい場合もありますから。
箱の中にはイクオスの育毛剤とイクオスサプリEX、説明書が入っています。それとIQOS PRESENTSという育毛情報誌です。
育毛情報誌は、育毛に役立つ情報がたくさん書かれていて、なかなか勉強になりますよ。定期コースなら毎月届けてくれます。
育毛剤もサプリも裏面に、ちゃんと成分が記載されており成分の多さがわかりますね。
イクオス本体を取り出します。白いプラスチックのスリムボトルにL字型のヘッドが印象的です。
このヘッドはジェットノズルになっていまして、細くて頭皮に届きやすくスプレーできます。狙ってスプレーできるのでミストスプレーのように髪につかなくて使い、やすいですよ。

イクオスの使用感は?

さて、イクオスを手のひらに出してみます。
水のような感じでサラサラしています。
においはエタノール臭がわずかにしましたが、すぐに消えました。これなら気になりませんね。
では、いよいよ使ってみます。ついでに効果的に使うための方法も解説しますね。

使い方は、髪をかき分けて頭皮の気になる部分にスプレーします。そしてマッサージしながら揉み込んでいきます。マッサージの詳しいやり方は同封の取説に書かれていますよ。

少し手間かもしれませんが、効果が変わってきますので取説通りにマッサージをしましょう。
刺激は全くありませんので、頭皮が敏感な私でも問題なく使えました。
これを1日2回、欠かさず続けます。

次はイクオスサプリEXの方を開封します。

開けると枯草みたいな匂いがしました。これは、育毛サプリによく使われているノコギリヤシの匂いですね。水と一緒に飲めば気にならないぐらいの匂いですし、口臭に残ったりもしません。
こちらも忘れず1日3粒飲むようにしてくださいます
飲むタイミングは自由ですが、育毛剤を使うときに飲むと良いかもしれません。私は忘れそうなのでそうしてました。

こんな感じで、育毛剤の使用とサプリの服用を日々繰り返しました。
果たして結果はどうなるでしょうか?

結局イクオスは効果があるの?いつから感じる?

効果待ちでワクワクしながら毎日ちゃんと続けていたのですが、最初の1、2ヶ月は、全く効果が感じられません。マッサージも欠かさずやっていたのに……。

しかし、これは普通なのでしょう。個人差もありますが、髪の成長サイクルを考えても数ヶ月は様子を見る必要があります。わかってはいるのですが、少しもどかしいですね。

ただし痒みとフケは収まっていましたので、頭皮の状態が良くなっているのは間違いありません。頭皮の赤身も消えていきました。これを励みにして、さらに続けます。

ついに髪の毛に変化が!

そして、ようやく変化が出はじめたのは4ヶ月後です。
明らかに髪の毛にコシが出て太くなっています。
まだ短いですがビッシリとした毛が生えて来ました。あきらめずに4ヶ月間続けたかいがありますね!

そして、さらに8ヶ月後の状態がこちらです。
すっかり抜け毛の進行が止まって、髪が増えている傾向がはっきりとわかります。
髪を伸ばしても以前のように頭皮が露出したりしていません。
本当に嬉しいです!

あの悲惨な状態には、もう二度と戻りたくないですね
結論から言えば、私にとってイクオスは効果おおあり!でした。

イクオスEXサプリもすごい!

育毛剤の補助的な役割だと思われているイクオスサプリEXですが、こちらもすごいんですよ。効果があったのは、サプリのおかげでもあります。

髪だけじゃなく体調もよくなったんですよね。
育毛効果のあるノコギリヤシだけではなく、必須アミノ酸9種類も配合されていて疲労回復もあります。
おかげで日々の過ごし方が大幅に変わりました!

イクオスには欠点も!短所も知っておこう

このままだと、ただのイクオスの宣伝みたいになっているので、ちゃんと悪いところも公表しておきます。デメリットも隠しません。
長所も短所も知っておく方が納得して選べますからね。

①即効性がない


天然成分のため副作用がない反面、医薬品の育毛剤と比べると効果が遅いです。とにかく早く髪の毛を早く生やしたいなんて方には合いません。
ですが、徐々に頭皮環境が改善されていくため、医薬品でありがちな初期の抜け毛もありません。副作用を気にしなくてよいため長期的に使うにはオススメです。
どんな育毛剤でも数ヶ月で止めてしまうと、すぐに戻ってしまうので、結局は数ヶ月は使い続けなければなりませんからね。長い目でみるなら、やはり天然成分はいいですよ。

②イクオスサプリEXは匂いがキツイ


イクオスサプリを開封すると、独特の枯れ草のような匂いがします。
この匂いが、かなり独特なので、匂いがきつく感じる人もいると思います。
植物系の匂いなので、気にならない人が多いとは思いますが、匂いに敏感な人は注意してください。
もっともノコギリヤシ系サプリは、絶対このような匂いがします。他のサプリを選んでも同じことなのです。匂わない物は育毛効果の高いノコギリヤシを使っていないサプリなので問題外ですね。
どうしても匂いが気になっても水で流し込んでしまえば、すぐに消えます。口臭で残ったりもしませんよ。

③サプリの単品購入が高い


イクオスサプリEXは、育毛効果はもちろん、体調がよくなる成分もたくさん入っており、これ単品だけで使いたくなるほど効果があります。

しかし、単品購入しようとしてみると、値段が8千円以上!8,168円もします……。送料、税込とはいえ高すぎますよね。
ですが、定期便を使って安く買う方法があります。たとえ一回でも解約できるのでこちらを使った方がいいですね。定期便なら4,730円ですみます。

しかし、育毛剤とセットならセット価格で7,538円なので後2,808円を足せば育毛剤が手に入るんですよね。そう考えると単品だけの購入は損な気がします。

サプリ単品だとセットなら適用される全額返金も対象外ですし……。
できれば単品購入は避けたほうがいいですね。

④ジェットスプレーが使いにくい

イクオスのジェットスプレーは、スプレーが強目で頭皮に届きやすく、慣れてくると使いやすいのですが、慣れるまでがたいへんです。それに勢いが強すぎて液がたれてしまうこともあります。

他の育毛剤でよくあるノズル方式なら狙った箇所に塗りやすいので感覚的に使えますから。
長く使ってみた感想ですが、慣れてくると他よりも使いやすく感じます。頭皮に直に吹き付けるのが気持ちいいです。それまでの我慢だと思います。

⑤値段が高め


イクオスは安くなる定期購入でも6,458円もします。サプリとセット買いだと7,538円です。これが毎月かかるとなると、躊躇してしまいますよね。

市販の育毛剤だと2千円ぐらいで売ってますから、かなり高く感じますよね。
しかし、高いだけあって効果も全く違います。市販の安い物は使わないよりはまし程度の効果しか見込めません。
安くても効果がないものを使い続けるよりは、しっかりと改善が見込める商品を使ったほうが良いでしょう。

育毛剤には1万円以上するものもありますので、それに比べるならイクオスは高すぎるほどではないですね。

⑥ネット販売のみ


残念ながらイクオスはネット販売のみでしか購入できません。
薬局などで扱っている商品なら、テスターを使って匂いや頭皮につけた感触を試すことができます。それができないのは購入するときに少し怖いですよね。

しかし、他の人気育毛剤でもそれは同じです。やはり良いものは直販で価格を抑えようとしないと高くなりすぎるからです。

初めての育毛剤には敷居が高く感じますが、そのために全額返金保証制度があります。
もし合わなくても代金は戻って来ますので安心してください。

⑦容器の中身が見えない


イクオスの白い容器は不透明なため中身が見えません。
イクオスの数少ない悪い口コミには、中身が見えなくて残量がわからず使いにくいという書き込みがありました。
持つ時の感覚でおおよそはわかるのですが、できれば透明な容器がよかったですよね。
そして、もっと大きな欠点があります。

髪の毛をアレンジしたロゴマークが、いかにも育毛剤ぽくて育毛剤を使っていることを隠したいときには困りますよね。
できれば家族にすら内緒にしておきたい人もいるでしょうから、これは変更して欲しいですね。

イクオスを使っても効果ない人がいます!買っても無駄な人は?

イクオスの魅力は多角的に薄毛の原因にアプローチをすることです。

男性の薄毛の主な原因はAGAですが、血行不良、栄養不足、頭皮環境の悪化なども薄毛の原因となります。

イクオスはこういった原因にも働きかけます。ところが、そのイクオスでも実感が期待できない人がいるのです。

毛根が死滅してしまった人

髪は毛母細胞が細胞分裂を繰り返して成長をした後、成長がストップし、抜け落ちます。

このサイクルは人によってそれぞれですが2~6年ほどです。そして成長のサイクルを何度か繰り返すと寿命を迎えます。髪にも寿命があるのです。

AGA(男性型脱毛症)はヘアサイクルが乱れる症状です。

毛根が死滅してしまえば、その周辺の組織も退化して失われています。頭皮をまじかで見ると毛穴がふさがっていることがわかるでしょう。

こうなってしまっては、いくらイクオスといえども力を発揮することは期待できません。死んだ毛根を復活させることはできないのです。

継続して使っていない人

イクオスでの変化を実感するためには、最低でも3か月は必要、できれば6か月ほどは継続して使用し続けることが大切となります。

使用開始直後は変化を実感できない期間があるのです。この時期はただひたすら根気よくケアを続けるしかありません。

しかし、中には結果を急ぐあまり1か月程度でケアをやめてしまう方がいます。長期的に使用をしなければ、イクオスの力は発揮されません。

目に見える結果が出ていなくても着々と変化は進んでいるので、途中でケアをやめてしまうのはもったいないです。

1日2回イクオスを使用しない人

1日2回、朝と夜に使用することが基本です。これが1日1回や数日おきになってしまうと、薄毛が進行をしてしまいます。

1歩進んで2歩下がるという感じでしょうか。行っては戻るの繰り返しでは、長期的に使用をしても変化は期待できません。

朝は遅くまで寝ている、夜は遅くに帰宅して疲れてすぐ眠る、このような生活では1日2回のケアを続けることは難しいでしょう。

費用節約のために使用回数を減らした場合も同様の結果です。推奨量を朝と夜の1日2回使うことが結果を得るために大切なことです。

イクオスと相性が悪い人

毛根は死滅していない、正しい使い方で長期的に使用している、それでも変化を実感できない人もいます。

人の体質はそれぞれです。イクオスに反応しやすい人もいれば反応しにくい人もいるのです。

イクオスと似たような成分を配合した育毛剤もあり、こちらで実感をするという人もいます。もしくは、違い成分を配合した育毛剤を使用するのもよいでしょう。

正しくない使い方をする人

イクオスの効果を発揮させるためには正しい使い方をしなければなりません。ポイントは次の通りです。

  1. シャンプーで清潔にする
  2. 頭皮を完全に乾かさず、水分をやや残しておく
  3. 髪をかき分けて頭皮にプッシュする
  4. 頭皮マッサージで吸収促進

必要な場所に必要な成分が届かなければ十分な力を発揮できません。

重大な点ではありませんが、毎日の積み重ねが大きなものとなります。

イクオスで効果が見られない場合は発毛剤(ミノフィナ)の利用

イクオスを半年程度使用して効果が見られない時は、発毛剤の使用をおススメします。

強力なミノフィナのコンビ

発毛剤としての威力の大きいのが、ミノ(ミノキシジル)とフィナ(フィナステリド)のコンビです。

2ch(5ch)でも、ミノフィナコンビの話題で沸騰しています。

日本皮膚科学会ではミノキシジルタブレット(服用ミノキシジル)の副作用の影響が懸念されることから推奨していませんが、発毛効果は絶大です。

男性型脱毛症であるAGAのクリニックでは、ミノフィナの処方が常に行われています。

ミノキシジルは元々血圧降下剤、フィナステリドは前立腺ガンの治療薬として開発されました。そのため、副作用が心配されていますが、用量と用法を間違えなければ、リスクは大してありません。

副作用に対する血液検査などをして、問題無いと判断されると必ずと言っていいほど、ミノキシジルが処方されます。

なお、はじめは様子を見るために、0.1mgなどの濃度の低いものから処方されます。

なお、ミノフィナはクリニックに行かなくても、個人輸入代行サイトからネット通販で購入することができます。

ただし、ミノフィナは第1類医薬品であり、薬機法で医者の処方が必要とされています。

ミノフィナには副作用の可能性もあるため、ネット通販からの購入は止めた方が賢明です。

ミノフィナを使用する場合は、まずAGAクリニックのカウンセリングを受けることが適切です。

イクオスを女性が使用することによる副作用は?

育毛剤を使用する時に、やはり気になるのが副作用です。

その点では、公式サイトのQ&Aを見る限り、イクオスの使用によるかゆみや炎症などの副作用が発症したという記述はありません。

イクオスの場合、配合されている成分のほとんどが海藻エキスや植物エキスなどの天然成分なので、人体に影響を与えるということは考えなくても大丈夫です。

イクオスサプリEXにおける副作用

イクオスサプリEXについては、1日における適切な用量で摂取している分には副作用の起きることはありません。

ただし、イクオスサプリEX以外に併用しているサプリがある場合は注意する必要があります。

例えば、併用する上で注意を要する成分として、亜鉛サプリやビタミン類が挙げられます。

そのことで、イクオスのサポートセンターに問い合わせたところ、以下の回答がありました。

MEMO
ビタミンB群は水溶性のビタミンになっています。水溶性ビタミンは腸で吸収されますが、不用な分は体内に蓄積されずに尿となって排出されます。

ただし、排出されるとはいっても、一度に過剰な量を摂取すると、体に負担のかかる可能性があります。

ついては、イクオスサプリメントEXと一緒に服用されるサプリメント成分の配合量を弊社までお知らせいただければ、摂取量による体への影響の有無を確認させていただきます。

もし、気がかりなことがあったら、イクオスのサポートセンターにメールか電話で問い合わせると、納得いく回答を得られます。

イクオスサプリの女性の利用における注意点

公式サイトのQ&Aには肌の弱い女性でも安心して使用できるとの記載があり、女性であっても育毛剤イクオスの使用は全く問題ありません。

ただ、イクオスサプリEXに関しては若干注意が必要です。公式サイトのQ&Aでも、『妊娠中、授乳中の女性は医師に相談してください』とされています。

特に、ノコギリヤシが300mgと多く配合されているため、胎児や赤ちゃんへの影響(DHTの生成抑制)の懸念が無いわけではありません。

同じノコギリヤシを使っている小林製薬のサプリは『摂らないでください』と明記しています。

念のため、妊娠中、授乳中の女性はイクオスサプリEXの使用を中断し、育毛剤イクオスだけにするのが無難です。

育毛剤なら作用するのは頭皮だけなので心配要りません。

有名育毛剤6つとイクオスを比較してみました!

ポリピュアEX

ポリピュアEXは独自成分パイオポリリン酸を含んでいることが特徴です。パイオポリリン酸とは、毛母細胞に活発な細胞分裂をはたらきかける成分。

その他にもセンブリエキス、ニンジン抽出液など、全部で7種類の成分を含有。

細胞の活性化、頭皮の保湿や環境改善といった効果がある成分です。

新イクオスは、リニューアル後の成分数が70種類。サプリの46種類も加えると116種類にのぼります。

ポリピュアEXはサプリを含めても27種類ですから、新イクオスが総合力でポリピュアEXを圧倒していることが分かります。

何よりも、ポリピュアEXは、脱毛酵素である5αリダクターゼや、脱毛因子のTGF-βのはたらきを阻害する効果があまり望めません。

抜け毛対策には、断然新イクオスですね。

ブブカゼロ

ブブカは天然抽出物の成分が多いという点で、イクオスとよく似た育毛剤です。

近年は改良のための頻繁なリニューアルを行っています。2016年3月のリニューアルでは、成分を極小化することにより浸透力アップを図っています。

他にもM-034の増量、アルコール成分カット、糖化対策など、次々に改良を重ねています。

2018年にはブブカゼロにリニューアル。しかしブブカサプリの方が非常に残念なことになっています。

ノコギリヤシもイソフラボンも未配合、他にも育毛成分が抜けて、もはや育毛サプリとは言えない感じ。配合量も非公開だし、絶対に前のブブカサプリの方が良かったと思います。

で、育毛剤のブブカゼロですが、M-034の配合量は確かに新イクオスに勝ります。

が、ブブカはとにかく高い!税・送料込みで比較してみると、どのコースを選んでも圧倒的に新イクオスがお得なことが分かります。

しかもかなりの差額(4,126円)!コストパフォーマンスでは、新イクオスの圧勝と言えるでしょう。

ブブカを買うくらいなら、もう少しお金を出してAGAクリニックに通いますね^^;

プランテル

プランテルは、成分数は9種類と少なめですが、M字ハゲ、額の生え際対策に特化しているところが特徴です。

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)の影響が大きいとされるため、プランテルにはAGAへの対策として、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスの2つが配合されています。

しかし新イクオスはこの2つに加え、強力なオウゴンエキスが含まれています。これはプランテルには配合されてない成分です。

AGAで抜け毛を起こす原因とされるに5αリダクターゼという酵素があります。オウゴンエキスはこの酵素の活動を77%も抑えるはたらきがあると言われます。

先ほども書いたように、新イクオスはDHTへの対策もしていますし、M字ハゲ対策としては新イクオスの方が成分的に充実しているように思います。(イクオスサプリEXのノコギリヤシも効果的ですしね)

チャップアップ

チャップアップは成分量の多さが特徴となっており非常に人気があります。イクオスも70種類と成分量は多いのですがチャップアップは81種類と業界トップクラスです。

2015年にリニューアルして以降、11種類の頭皮の環境改善成分、3種類の毛母細胞活性化の成分を追加しており。抜け毛の原因となるDHTと頭皮の糖化、血流改善対策などの効果が高くなっています。

ただし育毛剤は単体でのしようというよりはサプリ併用が一般的ですから。サプリを含めた成分数を比べてみましょう。

チャップアップサプリの成分は37種類に対し。イクオスサプリEXは46種類、サプリを含めた比較では2種類の差しかありません。

しかもイクオスサプリEXは成分量を表示しているのに対し、チャップアップは企業秘密とのことで非表示です。

どんな商品でもどの成分がどれくらい入っているのか、というのは購入者にとって安心感、信頼が違います。イクオスが成分量表示をしている以上、比べられてしまうとこの点でマイナス評価されてしまうかもしれません。

価格面ではどうか

サプリとセットで価格の比較では、定期コースでイクオスは7,538円です。それに対してチャップアップは9,090円となり、購入時には1,500円の差が大きく効いてきそうです。

育毛剤は単体だけでなく、併用するサプリを含めて包括的な判断をする必要があるので、成分量の表示、価格面で優位なイクオスに軍配があがりそうです。

チャップアップは今後どうなる

チャップアップは人気が非常に高い商品ですがイクオスのアルガス-2はそもそもチャップアップのM-034の進化版として扱われており、浸透力のよさはイクオスが突出しています。。

今後2016年9月にリニューアルしたイクオスの優位さが知れ渡れば人気が逆転する日も近いと思います。

フィンジア

フィンジアは複合的な作用に定評があり、高濃度のキャピキシキルとピディオキシジルが主要成分として配合されています。

特に血行促進効果はミノキシジルと争うとも言われており、DHTの抑制と頭皮環境の改善に加え発毛促進ではイクオスより上と言えます。

しかし抜け毛予防においてイクオスはオウゴンエキスなど協力で有効な成分をメインとしており、サプリを含めた成分数は116種類と、脱毛、育毛の原因となる部分へあらゆる方向から効果を発揮します。

育毛初心者にフィンジアはありか

もし抜け毛予防メインですと頭皮にたっぷりと使用することが多くなり、価格が高いとケチってしまいがちです。

価格比較では、単品でイクオス10,378円、フィンジア13,440円です。

定期ではイクオス6,458円、フィンジア(定期3本セット)8,966円と2,500円程度の差となり、ml単価では3倍以上の差となってしまいます。

主要成分を重視し、キャピキシキル配合の育毛剤を探しているのであれば、その他のキャピキシキル配合の育毛剤に比べて格安と言えるフィンジアでしょう。(Deeper3Dは1本14,100円)

ただそれでもフィンジアは高価なので、初めてであればまずはM-034(アルガス-2)配合の育毛剤がお勧めです。

リアップ

医薬品としての分類となるリアップですが、医薬品扱いのため出荷される前にあらゆる臨床試験が行われており効果も実証されていますが、医薬品にありがちな副作用も多く報告されています。

私も使用後にかゆみがありましたが、かぶれ、低血圧、多毛、頭痛などが高確率で出現するとの報告もあり、使用には副作用があありえるということを頭にいれておくとよいでしょう。

薄毛対策は複合的にしてこそ!

薄毛対策としては、髪の量を増やすことに目が行きがちですが、同時に抜け毛を減らすこと、頭皮に栄養をいきわたらせて頭皮の状態を改善することも必要です。

この点、育毛に特化しているリアップは育毛ではイクオスを大きく引き離しています。

しかし、その分イクオスは脱毛の予防・発毛促進、頭皮環境の改善など、様々なうす薄毛になる原因へ対応する成分が配合されているため抜け毛予防の二次的効果を期待するならイクオスでしょう。

ml単価比較するとイクオス54円に対してリアップ127円と倍以上の開きがあるため購入する際にはお得感が劣ります。

またリアップには、初回利用者に安心の全額返金などの保証やその他サポートもありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?
以上、イクオスの体験レビューと欠点をご紹介しました。
全体的にオススメな育毛剤なんですが、やはり欠点が気になられる方もいらっしゃると思います。

これを読んでも絶対にイクオスを選ぶ必要はありませんので、悪い点が合わないのなら他の商品でも問題はありません。
しかし、少しでも興味が出られたなら、全額返金保証もありますので試してみられてはいかがでしょうか?
私も、そうなんですが育毛剤は最初の一歩を踏み出すまでが大変なんです。

どうしても恥ずかしさや価格などで躊躇してしまいますよね。
それでも是非勇気を出して試してみて欲しいです。

私は、もっと早く買えばと後悔しましたので、あの時ふられずに済んだのにとか!できれば他の人には同じハメにはあって欲しくはないです!